エアコン工事の習得の仕方とは

subpage1

エアコン工事は、エアコンを取り付けたり外したりするために行われる工事で、エアコンの仕組みとその知識、技術を要します。

エアコンの工事の情報を求める人におすすめのサイトです。

空調業者や電気屋、電気工事会社の社員であれば、必ずエアコン工事の仕事の依頼が増えてくるのでマスターしておくことは優れています。


エアコン工事はテキストを見ながら習得する方法も存在しますが、それよりも実際に工事に実績がある人の下で修業を行うことが近道です。


見よう見まねで覚えていくことができ、作業の手順を体に染み込ませて覚えることができる点で優れています。エアコン工事で一番の要になる仕事は、室内機の取り付けのための据え付け板を設置することで充分な強度を保つ様に固定する必要があります。また配管同士のジョイントでは配管にフレア加工を施し、それをナットを締めて固定する形になります。

フレア加工では専用の工具を用いて行うことが多いため、その使い方が重要となります。
実際に捨てる配管などを利用して何度も練習することができますので、それで練習を行うことで上達することが可能です。
ポイントは力の入れ具合の感覚をマスターすることで、フレアがぶれていたりするとガス漏れの心配がありますので、最も重要な作業となります。



それほど難易度も高くはありませんが、完璧になるまでマスターすることは必要です。


他にエアパージを行う作業工程も存在したりするため、真空ポンプの使い方や冷媒ガスの解放の仕方などを押さえておくこともポイントで、それをマスターすればエアコン工事が完了します。
工具も何点か使うことも多いため、その工具を使い慣れてみることから始めると良いです。



初心者向きエアコン

subpage2

賃貸の部屋に住んでいる人が自ら部屋に取り付けたエアコンは、退去時には取り外しが必要になります。これは入居時に原状回復に付いての説明を受け、入居後に自らが取り付けた設備はすべて撤去する、借りた時と同じ状態に戻す原状回復が必要になると言う意味があります。...

more

難しくないエアコン!

subpage3

エアコン工事の内容とは、簡単に説明するならばエアコンの室内機を家屋の任意の場所に設置し、室外機を家屋の外で室内機から距離が近い所に設置する工事です。個人でもやれなくはないですが、自宅がアパートやマンション、借家などの賃貸物件などではなく持ち家に限られてしまう事が多く、最低限ニッパーやペンチ、ドライバーや六角レンチやモンキーレンチなどの工具が必要になってきますし、壁に穴をあけるための電動工具も必要になる為、多少お金はかかりますが専門業者に依頼した方が簡潔に済ませられるのでお勧めです。...

more

エアコン関係の真実

subpage4

住宅や施設のエアコンを設置、あるいは交換する場合に行う工事を依頼する際には注意点がいくつかあります。新しく取り付ける場合には問題ありませんが、すでにあるエアコンの交換する際には必ず生じるパイプの隙間を埋めなければいけません。...

more

エアコンの基本知識

subpage5

エアコンを新しく購入する際などは、専門業者へ依頼してエアコン工事を行ってもらう必要があります。しかし実際のエアコン工事にはいくらぐらいの費用がかかるのか気になるという人も多いでしょう。...

more